前の記事 TOP 次の記事

2012年01月26日

『ダイソー』で『簡易 自転車 空気入れ』を買った

近所にある100円ショップの『ダイソー』に行ったところ、簡易的な自転車用の空気入れが売っていました。

2012-01-26_ダイソー空気入れ_01.JPG

価格は税込み105円でした。

自分は、既に自転車専用の空気入れを所有しているので、特に必要としてはいないのですが、パソコン用として役に立ちそうな気がした為、買ってみることにしました。

で、パソコン用の何に役立ちそうかという訳ですが、それはズバリ『エアダスター』です。

『エアダスター』は別名『ダストブロワー』や『ダストスプレー』とも呼ばれ、ノズルから気体を放出して埃(ホコリ)を吹き飛ばすスプレーです。

下の画像は、自分が現在使っている『ELECOM』製の『ダストブロワ−』です。

2012-01-26_ダストブロワ−.JPG

この製品は、以前『ソフマップリユース総合館』で 2本セット 880円(=1本あたり440円)で買いました。

『エアダスター』はガスが無くなると使えず、ゴミ箱行きとなってしまいますが、空気入れなら壊れるまで半永久的に使用可能です。

もし『エアダスター』の代わりとして使えれば、残容量を気にせず思いっきり使え、非常にエコで『お得』だと考えたわけです。

しかし、実際に『空気入れ』を使ってみたところ、そこそこ使えましたが、やはり噴射能力はガス・スプレー式の『エアダスター』のほうが優れており、強力でした。

ですので、大雑把にホコリを除去するときは『空気入れ』を使用し、CPUクーラーやヒートシンクに詰まったホコリのような細かい箇所は『エアダスター』を使用するというように使い分けようと思いました。

以降、外観画像などです。

2012-01-26_ダイソー空気入れ_02.JPG

2012-01-26_ダイソー空気入れ_03.JPG

2012-01-26_ダイソー空気入れ_04.JPG

2012-01-26_ダイソー空気入れ_05.JPG

2012-01-26_ダイソー空気入れ_06.JPG

2012-01-26_ダイソー空気入れ_07.JPG

2012-01-26_ダイソー空気入れ_08.JPG

2012-01-26_ダイソー空気入れ_09.JPG

2012-01-26_ダイソー空気入れ_10.JPG

2012-01-26_ダイソー空気入れ_11.JPG

2012-01-26_ダイソー空気入れ_12.JPG

↓金属製のノズルの先端には、横に一箇所(=片側)だけ穴が開いていました。
2012-01-26_ダイソー空気入れ_13.JPG

↓先端の横の穴をセロテープで塞ぎました。
2012-01-26_ダイソー空気入れ_14.JPG

下は全体像ですが、先端がフラフラしているため、このままでは使い勝手が悪そうに感じました。

2012-01-26_ダイソー空気入れ_15.JPG

そこで、金属製のノズルを直接本体に取り付けてみました。

2012-01-26_ダイソー空気入れ_16.JPG

すると、もの凄く使いやすくなり、空気の噴射量も微妙にアップしたような気がしました。

2012-01-26_ダイソー空気入れ_17.JPG

おわり。


01月26日(木) 23:35 追記

試しに赤いプラスチック製のノズルを使ってみたところ、金属製のノズルよりも噴射能力がアップしました。

ちなみにノズルは根元まできっちり挿して取り付けると空気が全く出なくなったので、外れない程度に軽く取り付けるのが良いです。

2012-01-26_ダイソー空気入れ_18.JPG

2012-01-26_ダイソー空気入れ_19.JPG



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。


100円ショップでお買い物 工具/道具 その他の最新記事


前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa