前の記事 TOP 次の記事

2014年11月08日

『ダイソー』で買った『モンステラ』と『ペットボトルジョウロ』と『インテリアバーク Sサイズ』

100円ショップの『ダイソー』で買った『モンステラ』と『ペットボトルジョウロ』と『インテリアバーク Sサイズ』です。

2014-11-08_Plants_01.JPG

『モンステラ』は観葉植物です。

全て『ダイソー』のPB(プライベートブランド)として販売されている商品であり、それぞれ税込み108円でした。

以降、外観画像などです。

1.『モンステラ』

『モンステラ属』の特徴はというと、以下はウィキペディアからの引用です。

特徴
熱帯アメリカに20〜30種類が分布する。現地では、大木の幹に絡み付いているツル性植物。薄暗いジャングルに生息するため、直射日光を嫌う。反面、耐陰性は強く、比較的に暗い場所でも育つ。乾燥にも比較的強い。葉に穴が開いたり、深裂(深い切れ込み)があったりと葉の形が面白いため、観葉植物として栽培されるものがある。気根が発達している。一部の種は果実が食用となる。

2014-11-08_Monstera_01.JPG2014-11-08_Monstera_02.JPG
2014-11-08_Monstera_03.JPG


2014-11-08_Monstera_04.JPG2014-11-08_Monstera_05.JPG
2014-11-08_Monstera_06.JPG


2014-11-08_Monstera_07.JPG2014-11-08_Monstera_08.JPG


2014-11-08_Monstera_09.JPG2014-11-08_Monstera_10.JPG

今はまだ葉に深裂ができていませんが、この先葉っぱの形がどのように変化していくのか楽しみです。

参考までに、以下は鉢に挿してあったラベル(表側と裏側)の画像です。

2014-11-08_Monstera_11.JPG

裏側に印字されていたマークを見ると、『水やりは並、日陰でも育つ(カーテンの絵からそのように理解しました)、30℃〜5℃まで/寒さに弱い』という事みたいでした。

2.『ペットボトルジョウロ』

ペットボトルの口に取り付けることで、『じょうろ』として使う事ができるようになるキャップです。

同じキャップが2個入っていました。

2014-11-08_Watering_pot_01.JPG2014-11-08_Watering_pot_02.JPG


2014-11-08_Watering_pot_03.JPG


2014-11-08_Watering_pot_04.JPG2014-11-08_Watering_pot_05.JPG


2014-11-08_Watering_pot_06.JPG2014-11-08_Watering_pot_07.JPG
2014-11-08_Watering_pot_08.JPG2014-11-08_Watering_pot_09.JPG


2014-11-08_Watering_pot_10.JPG2014-11-08_Watering_pot_11.JPG
2014-11-08_Watering_pot_12.JPG2014-11-08_Watering_pot_13.JPG


2014-11-08_Watering_pot_14.JPG2014-11-08_Watering_pot_15.JPG
2014-11-08_Watering_pot_16.JPG2014-11-08_Watering_pot_17.JPG


2014-11-08_Watering_pot_18.JPG2014-11-08_Watering_pot_19.JPG

1リットルサイズのペットボトルに取り付けてみました。

2014-11-08_Watering_pot_20.JPG2014-11-08_Watering_pot_21.JPG
2014-11-08_Watering_pot_22.JPG


2014-11-08_Watering_pot_23.JPG


2014-11-08_Watering_pot_24.JPG2014-11-08_Watering_pot_25.JPG

実際に使ってみたところ、通気口がないので水を出すとペットボトルがベコッとへこみました。しかしつかんでいる手を緩めると一旦水が止まり、今度はキャップ先端の穴から自然に空気が入ってペットボトルが元の状態に戻りました。

これを繰り返して水を流すような形でした。

そのため、ペットボトルは少し大きめで柔らかく丸い形をしたものが使いやすそうです。自分の場合には、上の画像のような1リットルサイズで丸い形のペットボトルがちょうど良さそうだと思いました。

ところで個人的に『じょうろ』は大きな鉢やプランター向きのような気がするため、小さな鉢には『水差し』を使ったほうが良いように思いました。

参考までに、以下はパッケージの袋(表側と裏側)の画像です。

2014-11-08_Watering_pot_26.jpg


3.『インテリアバーク Sサイズ』

『インテリアバーク』の『バーク』とは樹木の皮の部分(=樹皮)の事であり、鉢やプランターの土の上に載せることで飾りとして外観を引き立てます。

2014-11-08_interior_bark_01.JPG2014-11-08_interior_bark_02.JPG


2014-11-08_interior_bark_03.JPG2014-11-08_interior_bark_04.JPG

袋の裏側には、以下のように記載されていました。

  • 土の表面をきれいに装飾できるので植物の見映えが良くなります。
  • 夏場の乾きを防ぎ、水やりの手間を減らします。
  • 保湿・保温効果が高いので、冬場の寒さや乾燥から植物を守ります。
  • 雑草の防止に効果があります。

2014-11-08_interior_bark_05.JPG


2014-11-08_interior_bark_06.JPG2014-11-08_interior_bark_07.JPG


2014-11-08_interior_bark_08.JPG

袋から出してみました。

2014-11-08_interior_bark_09.JPG2014-11-08_interior_bark_10.JPG
2014-11-08_interior_bark_11.JPG

まだ使ってませんが、なかなか趣(おもむき)があって良さそうな印象でした。

以上です。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。


posted by kingpcfx at 16:48 | 100円ショップでお買い物 園芸

100円ショップでお買い物 園芸の最新記事


前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa